費用・補助金

Subsidy

img009

 2020年度実績掲載 

※ 2021年度は9月1日以降お知らせ開始となります(変更がある項目もあります)

 

 

 

年少 ~ 年長 満3歳時
入園金・入会金 80,000円

※ 納入された入園金は、理由を問わずお返しできません

※ 卒園児の子ども及び在園児、卒園児の弟妹は園より補助あり

入会金20,000円

(入園金は年少入園時)

事務手数料 5,000円 年少入園手続き時
保育料 年額360,000円

(12回分納30,000円)

年額352,000円

(11回分納32,000円)

給食費 年間165回コース 年額66,000円

(12回分納5,500円)

 

年間120回コース 年額48,000円

(12回分納4,000円)

年間120回 年額48,000円(11回分納)

5〜11月 7回×4,000円=28,000円

12〜3月 4回×5,000円=20,000円)

 

年間90回 年額36,000円(11回分納)

5〜12月 8回×3,000円=24,000円

1〜3月 3回×4,000円=20,000円

環境設備維持費 50,000円

(2回分納 3月・7月)

46,000円

(4月納入)

保育用品代 16,000円程度

(12月購入手続き)

7,000円程度

 

制服代 25,000円程度

(夏服・秋服 12月購入手続き)

8,000円程度

その他の費用について

個人保険加入

年額 5,000円〜

  • 1年毎に更新 個人賠償保険
  • 同等の保険に既に加入済の方は不要
  • 別途案内あり

※ 諸般の事情により、保育料等変更になる場合があります。

 利用者対象 
バス通園者

別途園費 年額60,000円 (年4回分納)

※同時在園の方は園から補助あり

電車通園者

別途園費

  • 出町柳方面 800円
  • 鞍 馬方面 800円

各自子どもの定期代が別途園費と別にかかります
(例)出町柳 ー 宝ヶ池
1か月 2,680円程度

2歳児クラスについてはこちらをご覧下さい。


幼児教育の無償化


幼児教育の無償化により、月々25,700円は国より補助されます。

支給方法

償還払にて、京都市より3ヶ月ごとに保護者の口座に振り込まれます。
(手続きは入園時)

詳しくは、内閣府「幼児教育・保育の無償化特設ページ」をご覧いただくか、
園にお尋ねください。

園からの補助

  • 入園金 卒園児・在園児の弟妹、子どもには入園金より10,000円補助します。
  • 設備維持費 同時在園の場合、下の園児(弟妹)での納入になります。
  • バ ス 同時在園の場合、2人目からバス代は、年額40,000円になります。
  • 電車通園者 同時在園の場合、下の園児(弟妹)での納入になります。