年長組  2人組リレー

友だちと一緒に協力する・考える・工夫するということを経験することもねらいとして、この競技に取り組みました。

2人組リレーは同じ動きを二人ともすることが重要で、最初はなかなか友だちと息が合わずマットのところであたふたする場面がありスピード感に欠けてしまい競争になっていません。
「僕が先に飛ぶね」「私が先に寝転ぶね」相談をして動き(役割)を決めることでこの競技の一番のポイントであり一番の見せ場であるスピード感で出てきます。それは勝つポイントでもあります。
シンプルな競技ですがシンプルなだけに年長ならではの動き(スピード感)に注目してほしいとおもいます。
さらには練習を重ね、仲の良い友だちだけでなく、誰と一緒になってもその場で話し合い協力できるようになりました。
 

気持ちの切り替えやその場その場での子ども達自身の状況判断、それから年長組ならではの相談する姿、戸惑う姿、思いと思いをぶつけ合う姿がこの競技の醍醐味です。
全部が全部スムーズにいくとは限らず、譲ったり譲られたりはもちろん、我慢しなければならないこともあるでしょう。
それらも全部醍醐味であり、「見えない力」が育ってゆく瞬間です。
 
 

子ども達同士相談したり、作戦を立てたり、そんな年長組らしい姿にご注目頂ければと思います。