サッカー教室

Soccer Club
 
 
サッカーは体力と共に精神力、思考力などを養う、素晴らしいスポーツです。
また、世界で最も愛されているスポーツとして、広い年齢層で楽しまれています。
日本では、代表戦はもちろんのこと、選手の海外での活躍や“なでしこジャパン”の大活躍でサッカーを楽しむ女の子も急増し、大人気のスポーツとして定着しました。
日本代表にあこがれてのドリブルやシュート・・・かっこいいですね。サッカー教室では、ボール遊びや身体全体をボールに慣れさせることから始め、徐々にドリブル、パス、シュートとサッカーに必要な技術、それに伴ってサッカーのルールを覚え、身に付けていき、11月頃からは、試合が中心となります。その中で、年間を通じて身に付けた技術を発揮するのはもとより、仲間と協力してサッカーを楽しむ素晴らしさ、ルールを守ることの大切さ、そしてゴールを決めることの喜びを感じとります。
最後の日には、『プリン山カップ』という教室内での年中・年長混合チームでのミニゲーム大会もあり、集団の中で自分の考えを発揮したり、役割を感じられるように取り組んでいきます。
サッカーで大切なこと。それは『判断』です。今自分はどうしたらよいのか、まわりの状況をみて、自分で考え、自分で決める。チームの中での「小さな力」=「自分の判断」が勝利につながっていきます。
子ども達がこれから色々なことに出会うと思います。その時に自分で決めていけるように・・・乗り越えていけるように・・・そんな土台を築いていきたいと思います。
 
 
 
対象クラス


 
  • 年中クラス
  • 年長クラス
 
 
 
菊の花体育教室・サッカー教室ガイドブック

  • ID・パスワードなしでご覧いただけます。
菊の花体育教室・サッカー教室ガイドブック(2015_04)